本文へスキップ

講談社野間道場

紹介野間道場は年末年始を除いて年中無休)

講談社野間道場道好会について(年末年始を除いて年中無休)

 稽古時間 7:00 〜 8:00 退場時間 9:00厳守
       土日祝日は2部あり。 8:00〜8:30
 会員制(正会員の紹介が必要)
      入会金 3,000円
      年度会費 正会員 12,000円
          賛助会員 10,000円
 外来来場者について
      会員の紹介、道好会役員の承認があれば稽古可。一定の手続きを経て、事前の申し込みが必要

 道場見学について
      随時可能。 事前にメールなどでの問い合わせが必要

 小学生・中学生の稽古指導はありません。隣接の大塚警察に問い合わせてください。


       


講談社師範 及び 野間道場道好会役員

CEO


 講談社名誉師範  森島健男
 講談社師範    渡邊哲也
 講談社野間道場道好会役員
    宮勝幸(代表)
    真能和彦(副代表)
    福井直喜(副代表)
    小野田誠 
    為石日出生
 
   (実行委員)数名
     新年会で名前を発表
     役員の補助 

  




野間道場のしおり(講談社剣道部 野間道場道好会 編)

1878年(明治11年)12月
講談社初代社長野間清治生まれる(群馬県山田郡新宿村・現桐生市)
1909年(明治42年)4月
野間恒(清治長男)生まれる
1910年(明治43年)2月 
雑誌「雄弁」創刊
1923年(大正12年)  
野間恒有信館に入門(15歳)
1923年(大正12年)8月
剣道教師として安部義一を招聘
1924年(大正13年)4月
剣道教師として和佐田徹三を招聘
1925年(大正14年)1月
雑誌「キング」創刊
以下「野間道場のしおり」参照

バナースペース

講談社野間道場

〒112-0015
東京都文京区目白台3-29-18

TEL 03-5319-3618 (平日午前中)
FAX 03-5319-3619